So-net無料ブログ作成
検索選択

iPhoneの痛ケース再製作なの。 [ぽち工房(製作記とか)]

iPhone用の痛ケースを再製作しました。
痛iPhoneカバー0 - 1.jpg
今まで、ぽち工房にて、いろいろな方法で作って来ましたが...

最終的に落ち着いた製作方法はこちらでした。

そんなおはなし。

ぽち工房での痛iPhone、iPadカバーの歴史...
痛iPhoneカバー0 - 5.jpg

その1。お遊びレベル。
印刷した紙をカバーとiPhoneの間に挟む。
痛iPhoneカバー0 - 6.jpg
ただそれだけですが、見た目はよかったです。

でも、それんな簡単なコトでは作ったウチには入りません。(笑)

その2。タトゥーシールによる貼り付け式。
痛iPhoneカバー0 - 3.jpg
これは発色もよかったですが...
痛iPhoneカバー0 - 4.jpg
回り込み部分の加工が非常にムズイです(笑)
 関連記事:痛iPadケース、痛iPhoneケースが完成なのー!

その3。透明シール方式。
タトゥーシール方式とは製作方法は同じ。使う素材と貼り付け方法が違うだけですね。
E381AAE381AEE38395E382A7E382A4iPhoneE382B1E383BCE382B920-2032-f58a0.jpg
タトゥーシールよりも遥かに発色がいい。加工性も良い。
ただこれも...サイドの回り込みの加工はムズイ(笑)

その4。OHPシート方式。
痛iPhoneカバー0 - 2.jpg
抜群の発色。割り切ってサイド回り込みを辞めたので、簡単に作れる。10分もあれば印刷して加工完了まで行けます。

ただ...

タトゥーシールと透明シール方式に比べ... 水にむちゃんこ弱い(笑)
痛iPhoneカバー - 5.jpg
お風呂にiPhone持って入る時に、ジップロックに入れていましたが...

あっ!iPhone7って防水じゃん! そのままイケルじゃん!って何にも考えずに風呂で使った顛末が...
痛iPhoneカバー - 6.jpg
これです(笑)
痛iPhoneカバー - 7.jpg
OHPシート。水ダメ、絶対!(笑)

でも、シートが滲むだけでケースには影響ないので、定期的に作り変えるのにはこの方法が一番いいかもですよ。

ということで作り直しましょう。

まずは...
痛iPhoneカバー - 1.jpg
お昼ご飯です。 ファミリーの要望でペペロンチーノです。

その後は...
痛iPhoneカバー - 4.jpg
なのはエクセリオンエプロンのメンテナンスしたりして...
ぽちもたまの休みだとすることが溜まってるのですよ(笑)

さぁ。作りましょうか。
痛iPhoneカバー - 8.jpg
と言っても...もう、本当に印刷して切って挟むだけ。なので、ぽち工房である必要もなくなって来てるのかな?(笑)
痛iPhoneカバー - 9.jpg
まずは、Photoshopで作ってるテンプレートに画像をはめて印刷します。
痛iPhoneカバー - 10.jpg
いい感じです。

乾いたら切ります。

痛iPhoneカバー - 11.jpg
で、カドを丸く切るのですが、
痛iPhoneカバー - 12.jpg
これが便利。ナカバヤシのKadoR コーナーパンチです。
これの...
痛iPhoneカバー - 13.jpg
R=10mmでパチンっとカットすると、
痛iPhoneカバー - 14.jpg
そのままiPhone(iPad)のカドにフィットします。 正解するカドです。
痛iPhoneカバー - 15.jpg
後は、カメラ部とかを切り抜いて...
痛iPhoneカバー - 16.jpg
ケースに挟めば完成です。

この仕上がり! とても挟んでいるだけとは思えないクオリティです。

このスケスケ具合がたまらんです。(エロい意味でなくて)
痛iPhoneカバー - 17.jpg
iPad ProはOHPシートじゃなくて、高品位光沢紙にラミネート加工して挟んでいます。

ぽち工房が色々な方法を試して、たどり着いた痛iPhoneケースの製作用素材は...

OHPシートでした。

でわ。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0